クラミジア・性病の症状、検査、治療について解説。クラミジアが最近激増しています。性病の悩みQ&A、性病掲示板も併設。あなたのクラミジア・性病の症状の不安を解消して、予防・対策にお役立てください。

クラミジア治療方法

クラミジア治療は男性は泌尿器科・性病科、女性は産婦人科・性病科で受診ください。
また咽頭感染が疑われる場合は耳鼻咽喉科を受診しましょう。

治療は抗生物質・抗菌薬、とくにテトラサイクリン系薬、マクロライド系薬、およびニューキノロン系薬が使用されます。

◆クラミジアに効果のある抗生剤を1日~1週間服用します。
・マクロライド系(ジスロマック、クラリス、クラリシッド)
・ニューキノロン系(クラビット、オゼックス、トスキサシン、ガチフロ)
・テトラサイクリン系(ミノマイシン、ビブラマイシン)など


クラミジアを完全に消滅させるためには1~2週間程度の継続投与が必要とされています。1日~1週間、薬を服用します。
劇症骨盤腹膜炎や肝周囲炎などの症状が出ている場合には、3~5日ほど点滴を行います。

症状は数日でなくなる事が多いですが完全に消滅していない事もあり、医師の指示通り服用することが大切です。途中で薬の服用をやめたりするとぶり返したり、菌に耐性がついて治りにくくなったりする事もあります。

最近では、薬に耐性のある耐性菌も増加してます。

クラミジアは男女間でお互いに感染させるいわゆるピンポン感染があるため、両者の治療を同時に行うことが重要です。


◆再検査してみて除菌が完全か確認しておくことも大切
治療終了後、3~4週間後
※薬を正しく服用しないと、不完全治癒の可能性があるので、
この時点でも検査を受けることが望ましい。

完治していれば「再発」はないと考えられますが、「再感染」はあるので予防に気をつけましょう。

STD(性感染症)は特別な病気ではありません。誰でもなる可能性がある病気です。

病院へ行く時間の無い方や、人と対面して検査を受けるのに抵抗がある方などは、「郵送検診」 という検査の受け方もあります。


【クラミジアの治療薬】
クラミジア治療薬は通常は医療機関に行って、専門医に診断してもらってから入手すべきものですが、そうも言ってられないケースもあるでしょう。

そんな場合はインターネットで購入可能なクラミジアの治療悪を紹介します。

◆クラビット(Cravit)
扁桃炎、気管支炎、中耳炎、膀胱炎、腸炎など、幅広く使われているキノロン系の抗生物質です。
クラミジアの治療にも使われています。

>>> クラビット(Cravit)の購入はこちらから

クラミジア検査(女性用)

クラミジア検査(男性用)


◆症状から病名を探す
「これって何の症状?」 あなたの気になる症状について、感染の疑われる病名をお知らせします。 局部・全身それぞれの該当する症状にチェックを入れて、検索ボタンを押して下さい。(複数選択可能)
女性の症状から病名を探す
男性の症状から病名を探す

自分だけは「絶対大丈夫!」なんて思っていませんか??
しかし思わぬところで感染しているかもしれませんよ?さあ、「症状から病名をチェック」で確認を!!



◆クラミジア治療 >>> ジスロマック~1回服用するだけですむ画期的なクラミジア治療薬
>>> ジスロマック(Zithromax)の通販はこちら

関連記事

  1. ジスロマック~クラミジア治療薬
  2. 病院に行く
  3. クラミジアの対処方法について
  4. クラミジア治療薬
  5. 男性の悩み相談(性病治療・包茎)〜上野クリニックの無料資料
  6. 何もしない

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: クラミジア治療方法

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://goowill.net/mtos/mt-tb.cgi/526

» ƒgƒŠƒRƒ‚ƒiƒX�Ç(�«•a‚ɂ‚¢‚Ä)~のトラックバック

ƒgƒŠƒRƒ‚ƒiƒX‚ÍŒ´’Ž�iŠñ�¶’ŽŠw‚È‚Ç‚Å‚¢‚¤�B�uƒ}ƒ‰ƒŠƒA�\�v�j‚Å‚·�B�«�sˆ×‚â‰Æ’ë“àŠ´�õ‚ÅŠ´�õ‚·‚é‚Ì‚Å’�ˆÓ‚ª•K—v‚Å‚·�BƒgƒŠƒRƒ‚ƒiƒXäS‰Š‚Ƃ̓gƒŠƒRƒ‚ƒiƒXŒ´’Ž‚Æ‚¢‚¤•a... 続きを読む

コメントをどうぞ







TOPPAGE  TOP 
RSS2.0